浅草でインプラント、入れ歯、差し歯、歯周病、小児歯科医院をお探しの方は
山口よしのぶ歯科医院まで

浅草でインプラント、入れ歯、差し歯、歯周病、小児歯科医院をお探しの方は山口よしのぶ歯科医院まで

口腔外科

安全性の高い口腔外科治療を行っております

安全性の高い口腔外科治療

口腔外科とは、お口の中と顎顔面に起こるさまざまな病気の診断・治療する診療科です。
顎骨のなかに埋まっている親知らずの抜歯や口の中のできものの切除、外傷の治療などの外科的治療を行っております。
またお口の中だけにかぎらず、周囲組織に起こるさまざまな疾患、関連のある口のなかに生じる疾患などの治療を行っております。

顎・口腔に関する悩み事は何でもお気軽にご相談ください。

親知らずの治療症例

親知らずの治療症例

たかが抜歯といえども、歯の解剖また口腔の解剖をレントゲン写真やCTによる三次元的な診断を術前にしっかり行うことが重要です。
当医院には最新で被爆量の少ない歯科用レントゲン装置(歯科用CT)を完備し、大きなモニターにて画像の診断や解析、また、患者様に対してわかりやすく説明を行っております。

Case.1

この写真の方は左下の親知らずが痛くて来院。
親知らずと前の歯の間に汚れが詰まり、歯肉が腫れて、1週間前よりうずき始めた方です。
親知らずが横に生えていて歯を抜くのに歯を削り分割しながら抜かないといけない、難易度の高い処置です。
また、あごの中を通る神経に近く、他院では、大学病院に行かないといけないと言われたが当医院で抜歯しました。
必要があればCT撮影を行い歯の位置を三次元的に確認してから抜歯を行うこともあります。

Case.2

右下の親知らずが出てきたので抜いてほしいといって来院された患者様です。
あごの中の神経と接するようにレントゲンでは読み取れます。
当医院には歯科用CTがあるので患者様に説明と同意を得て撮影しました。
→の部分にあごの中を通る神経があり歯と接していました。
このような状態であることが術前に把握することでより一層安全な処置を行っていけます。