浅草でインプラント、入れ歯、差し歯、歯周病、小児歯科医院をお探しの方は
山口よしのぶ歯科医院まで

浅草でインプラント、入れ歯、差し歯、歯周病、小児歯科医院をお探しの方は山口よしのぶ歯科医院まで

CTのお話

『今まで見えなかったものが見える』
『判らなかったことが判る』

『今まで見えなかったものが見える』『判らなかったことが判る』

歯科用CTスキャンの必要性と優位性

歯科用CTスキャンの
必要性と優位性

当医院では、患者様により安全、より安心、より確実な治療を受けていただくために、より正確な診査診断が可能な歯科用CT撮影装置を導入しています。
従来は、大学病院や総合病院などにしか設置していないもので撮影をしに行く
必要がありました。
当医院では、診査・診断から治療中また術後、メインテナンス時に一貫して撮影を行うことができます。
また、できるかぎり患者様の負担をなるべく抑えるためにコスト面にも配慮し撮影を提供させていただいております。
全国の歯科医院で歯科用CTを導入しているのはわずか1%未満と言われています。
正確な診断を行うためには事前の情報収集力が結果を左右します。
この情報収集に大きく影響するのが歯科用CTです。

歯科用CTの特徴

歯科用CTの特徴

歯科用CTの特徴

歯科用CTとは、頭頚部に特化したX線装置で、現在の口腔領域の精密診断にはなくてはならないものです。
一般的なX線画像では、二次元的な平面での診断しか行えません。
歯科医師の経験や読影能力に大きく左右されます。
つまり、診断していくのに想像の範囲が大きく、正確な診断を行うのに限界があります。

歯科用CTの特徴
短時間照射 被爆量の低減 高画質な画像

歯科用CT撮影によって、あごの骨、口の中の状態を3次元の立体画像で把握することで、正確な診断と安全・確実な治療が行えるようになったのです。
院長は歯科放射線学会に所属し、歯科エックス線優良医を認定されています。

歯科用CTの特徴

歯科用CT撮影によって、あごの骨、口の中の状態を3次元の立体画像で把握することで、正確な診断と安全・確実な治療が行えるようになったのです。
院長は歯科放射線学会に所属し、歯科エックス線優良医を認定されています。

先進的なインプラント治療・歯周病治療などにCTは不可欠

歯科治療の様々な場面で有効に活用が出来ます。
歯科インプラント治療の術前検査、埋入位置の確認と術後の評価、
親知らず抜歯(埋伏歯の状態確認など)においてよく撮影しますが
当医院ではさらに

□ 歯周炎の状態
□ 歯の破折
□ 根管治療(根の治療)
□ 神経の位置
□ 上顎洞炎(歯が原因かどうか)
□ 骨密度の診査
□ 顎関節 において幅広く使用しています。

処置が難しいと言われた場合もご相談ください