浅草でインプラント、入れ歯、差し歯、歯周病、小児歯科医院をお探しの方は
山口よしのぶ歯科医院まで

浅草でインプラント、入れ歯、差し歯、歯周病、小児歯科医院をお探しの方は山口よしのぶ歯科医院まで

インプラント

根拠に基づいた医療を忠実に実施しています

根拠に基づいた医療を
忠実に実施しています

当院のインプラント治療の特徴

台東区の浅草で、世界基準の安心して痛くないインプラント治療を、
リラックスして受けていただけるよう心がけています。
患者様の満足度を最重視しています。

台東区の浅草で、世界基準の安心して痛くないインプラント治療を、リラックスして受けていただけるよう心がけています。患者様の満足度を最重視しています。

コンセプト

安心安全で、長期間快適なインプラント治療。
歯を失ったのでただインプラント治療を行うのではなく、
審美性(見た目)機能(噛みやすさ)を兼ね揃えたインプラント治療を行います。

安心安全で、長期間快適なインプラント治療。歯を失ったのでただインプラント治療を行うのではなく、審美性(見た目)機能(噛みやすさ)を兼ね揃えたインプラント治療を行います。

このような方にオススメです

歯を失ってお悩みの方 入れ歯が痛くて合わない方 うまく噛めずに食事を味わえない方 インプラント治療をお知りになりたい方 徐々に歯がなくなってきて心配な方 健康な歯を削りたくない方

当院でインプラント治療を受ける方
インプラントと一生お付合いできる方 歯周病や咬み合わせのケアを生涯お付合いできる方 あごの骨がないとインプラント治療を諦めている方 できるだけ術後に痛みや腫れの少ない安全なインプラント治療を 見た目(審美性)も求めてインプラント治療を行いたい方
  • インプラントと一生お付合いできる方
  • 歯周病や咬み合わせのケアを生涯お付合いできる方
  • あごの骨がないとインプラント治療を諦めている方
  • できるだけ術後に痛みや腫れの少ない安全なインプラント治療をご希望の方(コンピューターガイデッドサージェリー)
  • 見た目(審美性)も求めてインプラント治療を行いたい方
インプラントは怖くない!

インプラントは怖くない!

インプラント治療とは抜けて失った歯の代わりに人工の歯根を作り、そこに新しい歯を作る治療法です。
人工歯根が顎の骨と一体化するため、入れ歯やブリッジなどの治療法と異なり、違和感や不快感に悩まされることなく天然の歯と同様の機能と見栄えを回復することができます。

またインプラント治療は、顎の骨の状態さえ良ければたとえ高齢の方であっても治療が可能です。

当院では患者様のお口の状態を診断した上で、不安な点や要望などしっかりお聞きし、ご納得いただける十分な説明を行いながら治療をすすめてまいります。
治療費用や術後のお手入れなど、患者様の症状により異なりますので、まずはご相談ください。

インプラント治療 安心の理由

インプラント治療安心の理由
マイクロスコープで細部の診断 患者様の口腔内の模型を作成埋め込みの場所を把握 最小限での手術を行います アフターケアも万全に行います

インプラントQ&A

誰でもインプラント治療を受けることができますか?
年齢的に顎の骨の成長が止まる20歳前後から普通の健康状態の方であれば誰でも治療を受けることができますが、お口の衛生状態の悪い方、骨の量や密度が十分でない方、心臓病や糖尿病などの全身疾患のある方、妊娠中の方は制限される場合があります。
インプラントの手術時間はどのくらい?また痛みを伴うのでしょうか?
処置時間はだいたい60分~120分位です。手術は麻酔をしてから行いますので、ほとんど痛みを感じることはありません。
手術後に痛みはありますか?
歯を抜いた時のように手術後少し腫れることもありますが、傷口の治癒とともに2日~3日で治まります。
手術の際に入院は必要ですか?
ごく限られた場合以外は入院の必要はありませんが、普通のインプラント手術でも術後2~3日は安静にしてください。
治癒期間はどの位ですか?
インプラントを埋めた部位や骨の質など個人差がありますが、一次手術後、3ヶ月~5ヶ月程度です。
インプラントはどの位もちますか?
すでに25年以上使用されている方も居られますが、大切なのはお口のお手入れと定期的な健診です。
お口の衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。担当医や歯科衛生士の指導に従い、正しいブラッシングとお口の中を清潔に保つように心がけてください。
また3ヶ月~半年に一度程度、担当医の診察を受けインプラント及び口腔内の状態をチェックする事が必要です。

インプラントの費用

明瞭な治療費をお伝えいたします

インプラントのご相談、カウンセリングの際に治療費のお見積りをお伝えします。
費用に関して曖昧なまま無理に治療をすすめることはありませんので安心してご相談いただけます。

インプラントの流れ

インプラントの流れ
審査診断(CT・模型作成準備)
治療計画の立案
ステント作成
インプラント埋入
安定化待機(数週間を要します)
2次手術
支台装着
上部構造である義歯の装着
メインテナンス

1)審査診断(CT・模型作成準備)

インプラント手術を行うことが可能であるか、顎の骨の様子や虫歯、歯周病、噛み合わせなどの診査をしていきます。
CTスキャンで、顎の三次元画像を撮影し、診断と解析をします。
問題がなければ、インプラントを行うための模型の作成準備をします。

2)治療計画の立案

撮影したCTや、患者様からお伺いしたお話を元に治療計画についてどのくらい治療期間を要するか、患者様の都合をお伺いしながらお話を進めていきます。

3)ステントの作成

口腔内のインプラントの埋入方向をガイドする入れ歯を作ります。
ステントを装着した状態で、CTスキャンを行います。

4)インプラントの埋入

エールガイドを使用し、インプラントを埋入していきます

5)安定化待機

数週間、経過観察を行います。

6)二次手術

インプラントの安静期間が過ぎたら(顎と骨と結合したら)歯肉の整形手術を行うのが二次手術です。

7)支台装着

人工の歯を装着する準備をします。

8)上部構造である義歯の装着

インプラントの上部に人工の歯を装着します。
これでインプラントの治療は終了し、メインテナンスへと移行します。

9)メインテナンス

インプラントを装着した後にインプラントを長持ちさせるために定期的に検診に通っていただく必要があります。インプラントのネジの締まり具合について確認をしたり、噛み合わせに問題がないかなどを定期的に調べていきます。

インプラント治療に使用するガイドシステム

インプラント治療に使用する
ガイドシステム

エールガイドシステム

感覚に頼らないエールガイドシステム

インプラントの埋め込み時に正確にミスのないエールガイドというシステムを使用しております。
手術の際の不確実な要素を排除します。
歯科医師と、技工士の連携をパソコンで行うため、正しい位置の埋め込みを行うことが可能です。

精度が高い

ガイドの設計は、医師と技工士が直接の打ち合わせを行います。


精度が高い

ガイドの設計は、医師と技工士が直接の打ち合わせを行います。

切開する範囲を
最小限に抑えることができます

エールガイドは一般的なサージカルガイドよりもズレないため、より正しい位置に埋め込みを行うことが可能です。

インプラント費用のお支払い方法

現金、カード、お振り込み(詳細はカウンセリングにてご説明いたします)